薄毛と関連性がないと思われる首こり・肩こりですが、実は意外な関連性があるのです。

 

薄毛と肩コリ・首コリの関係の解説

 

首こり・肩こりを感じる状態というのは、血行が悪くなっています。
冷え性の方はこりを感じやすいですが、これは冷えにより血流が悪くなるからです。
血行不良は老廃物を溜めやすい状態でもあるので、放置しておくと首こり・肩こりなどを招くことになります。

 

薄毛の状態も全身の血行が悪くなっているため、頭皮が硬い状態になるのが普通です。
それゆえ頭皮マッサージだけを徹底しても、全身の血行促進をしなければ薄毛は解消しにくいのです。
血液は全身を巡っているので、首こり・肩こりを感じている状態ではこの付近を通過しにくくなっていおます。
頭皮にも血液が届きにくく、毛根に十分な栄養を与えることができません。
食事で育毛によい栄養をたくさん摂っても、吸収されなければ意味がないのです。
吸収力ゼロになることはありえませんが、70%と30%ではまったく違うでしょう。
育毛剤を使用した場合も、血行が悪いとうまく浸透してくれないのです。
血行不良を招いている時点で、すでに吸収力が低下していると考えていいでしょう。

 

薄毛解消のためには血流をサラサラにしたいので、食生活を改善していくことも必要です。
頭皮がオイリーで悩んでいる方は、皮脂を抑えていくことから始めましょう。
そのためには脂肪の摂取量を減らす必要があるため、和食と野菜摂取を意識しましょう。
和食中心にすれば必然的に肉類の摂取は減りますし、野菜を多く摂るようにすれば暴飲暴食を防げます。
野菜は血液のドロドロを防いでくれるので、薄毛を解消するためにも役立つ食材なのです。

 

冷え性は薄毛を促進するので、絶対に解消するべきでしょう。
大切なのは下半身を温浴することなので、毎日時間をかけて入浴したいものです。
下半身を20分程度温めれば、全身がポカポカになってくれます。
半身浴は効率よく下半身を温めることができますし、のぼせない入浴法なのです。
毎日20分程度入浴していれば、首こり・肩こりや抜け毛・薄毛の解消が期待できます。